風俗に支配された僕の日常

気に入ったオプションは結構ある

さすがに風俗のオプションと言うのはよく考えられていますよね。何となく用意されているのではなくて、男が好むものをちゃんと用意していると思うんです。オーソドックスなプレイでも楽しいのが風俗ですけど、「これがこうならな」という補完的な意味合いはオプションに委ねられていると思うんです。でも、オプションって風俗店によって微妙にラインアップが異なるじゃないですか。だからどうしようかなと考えるのもそれはそれで楽しいものですけど、結構迷うものなんですよ。だってさすがに酔う考えられているものばかりなので、どれにし余暇迷いますし、どれで遊んだとしてもきっと楽しいことだけは間違いないんじゃないかなと思うんですよね。そういったことも含めて、風俗って楽しいなって(笑)いろんなことを考えられるというだけでも風俗の良さと言うか、やっぱり風俗って素晴らしいよなって気持ちにさせられるものですけど、それだけではないってことですよ。吉原ソープのおすすめサイト

ギャップを勝手に感じる部分

おそらく自分はアンダーヘアフェチ何ですよ。何度も風俗で遊んでいるうちに気付きました。パイパンよりも毛が生えている風俗嬢を相手にした方が燃える自分に気付いたんですよね。ただ、そんな自分の思いとは裏腹に、最近ではパイパンはもちろんですけど、普通に手入れをしている風俗嬢が増えていますよね。とても残念ではありますけど、あまり毛を処理していないんだろうなって言う風俗嬢もいるんです。それが好きなんです。特に未処理の女の子が綺麗だったり可愛いと、これだけ綺麗だったり、あるいはかわいい顔をしているのに股間にはこれだけいやらしいものを生やしているのか…と言う興奮が湧いてくるんですよ。もはや完全に趣味の領域でしかないことは分かっていますけど、でもそのギャップを勝手に感じて自分で興奮するんです(笑)アンダーヘアって性を感じさせるものじゃないですか。だから可愛い子とか綺麗な子でそこに…っていうのが、こちらの興奮を生み出してくれるんですよね。